歯牙移植とは?歯科用語

歯牙移植とは、歯を失ってしまった場所に自分の歯を別の場所から移植する治療法です。
重度の虫歯になってしまった場合や事故などによって歯根が割れてしまった時などに、抜歯した部分に親知らずや過剰歯などを移植する治療方法です。
歯と一緒に「歯根膜」という歯の周囲にある組織を移植するためなじみが良い。
ただし、全てのケースに適応できるわけではなく条件にもよります。

歯牙移植治療歯科医院を検索して下さい☟
カスタム検索






0 件のコメント:

コメントを投稿

歯科医院飽和状態の現在

1週間のアクセス上位ランキング

#歯医者さん達のyoutube

1ヶ月間のアクセス上位記事

全期間のアクセス上位記事

【歯医者さんに診てもらう症状】
歯がしみる
歯が欠けた
歯がぐらぐらする
歯が痛い
歯が着色している
歯を白くしたい

歯茎から血が出る
歯茎が痛い
歯茎が腫れている

舌が痛い
舌の縁がギザギザしている

口臭がする

顎が痛い
顎が鳴る
顎がしゃくれている

口が開かない
朝起きると首が痛い

詰め物が取れた

歯並びが悪い

噛み合わせが悪い

歯ぎしりをする
食いしばりをする

前歯が出ている
八重歯が気になる

親知らずが痛い
親知らずが気になる

いびきをかく