【東京都 江東区 歯科・歯医者『藤関歯科医院(森下)』】

http://www.fujiseki-morishita.com/staff.html#f

江東区の歯科・歯医者さん
『藤関歯科医院』
院長 藤関 雅嗣 先生




昭和31年6月6日生
1981年 東京歯科大学 卒業
1987年 藤関歯科医院(浅草) 開業
日本補綴歯科学会 専門医/指導医
日本口腔インプラント学会 認定医/専門医
日本顎咬合学会 認定医
臨床研修医 指導医
日本歯周病学会 会員
ZIMMER IMPLANT SYSTEM インストラクター
東京歯科大学 非常勤講師
東京医科歯科大学 非常勤講師
スタディーグループ 救歯会会員
第2回 歯と健康フォーラム 講師

<著書>
◾「インプラント除去にいたった長期症例から学ぶ(その1)」 日本歯科医師会雑誌(2002)

◾「インプラント除去にいたった長期症例から学ぶ(その2)」 日本歯科医師会雑誌(2002)

◾「デンタルクリニカルシリーズBASIC 5」医歯薬出版(2003) 鈴木尚・宮地建夫他(分担執筆)

◾「YEAR BOOK 2004 - 今日の治療指針」 クインテッセンス社(2004)

◾「歯と口の機能等を回復する」 医歯薬出版(2003) 宮地建夫・中尾勝彦他(分担執筆)

◾「インプラント治療を始めよう」 医歯薬出版 歯科展望(2004)

◾「リスクを持つ歯へのアプローチ」 ヒョーロン パブリッシャーズ(2005)

◾「入門X線写真を読む」 医歯薬出版(2005) 熊谷真一他(分担執筆)

◾「すれちがい咬合はなぜ難症例なのか」 デンタルダイヤモンド社(2005) 宮地建夫・山本英之他(分担執筆)

◾「インプラント治療の落とし穴」歯科学報 カラーアトラス(2005)

◾「リスクを抱える歯列とどう向き合うか 」 ヒョウロンパブリッシャーズ (2006)

1981年に歯科医師となり、補綴学や咬合理論そしてインプラントについて学んできました。
インプラントにおきましては、インプラントセミナーの講師として延べ約1000名の歯科医師にインプラントを安全確実に臨床応用するためのノウハウを伝えてきました。

東京都江東区森下4-6-5
TEL:03-3846-1876





0 件のコメント:

コメントを投稿

歯科医院飽和状態の現在

1週間のアクセス上位ランキング

#歯医者さん達のyoutube

1ヶ月間のアクセス上位記事

全期間のアクセス上位記事

【歯医者さんに診てもらう症状】
歯がしみる
歯が欠けた
歯がぐらぐらする
歯が痛い
歯が着色している
歯を白くしたい

歯茎から血が出る
歯茎が痛い
歯茎が腫れている

舌が痛い
舌の縁がギザギザしている

口臭がする

顎が痛い
顎が鳴る
顎がしゃくれている

口が開かない
朝起きると首が痛い

詰め物が取れた

歯並びが悪い

噛み合わせが悪い

歯ぎしりをする
食いしばりをする

前歯が出ている
八重歯が気になる

親知らずが痛い
親知らずが気になる

いびきをかく