義歯装着者の1/4~1/5の人は「良く噛めていない」という現実。

平成23年度の国民健康・栄養調査によると、75歳以上の88%は義歯(入れ歯)を装着しているという。
また義歯装着者に対するアンケートでは、70歳以上の人で「いつも入れ歯を使っている」と答えた人は60.1%で、「持っているが使っていない」と答えた人は9.4%である。
決して装着率が高いとは言えないが、この年代であれば全身的な状態など様々な理由を考慮するとそこそこのデータではなかろうか?
しかしながら、「何でも良く噛んで食べられるか?」という質問に対し「いいえ」と答えた人は15.6%で、さらに歯が9本以下の人は約23%の人が「いいえ」という回答をしている。
このデータから読み解くと高齢者の義歯装着率は比較的高いが、その中の1/4~1/5の人は「良く噛めない」義歯を使っているという事になる。
インプラントの普及率はかなり高くなってきており、また虫歯の減少により欠損歯の数も少なくなっているとはいえ、まだまだ義歯の需要は高く患者の人生を助けるべく質の高い義歯の作製が求められているように思われる。





0 件のコメント:

コメントを投稿

歯科医院飽和状態の現在

1週間のアクセス上位ランキング

#歯医者さん達のyoutube

1ヶ月間のアクセス上位記事

全期間のアクセス上位記事

【歯医者さんに診てもらう症状】
歯がしみる
歯が欠けた
歯がぐらぐらする
歯が痛い
歯が着色している
歯を白くしたい

歯茎から血が出る
歯茎が痛い
歯茎が腫れている

舌が痛い
舌の縁がギザギザしている

口臭がする

顎が痛い
顎が鳴る
顎がしゃくれている

口が開かない
朝起きると首が痛い

詰め物が取れた

歯並びが悪い

噛み合わせが悪い

歯ぎしりをする
食いしばりをする

前歯が出ている
八重歯が気になる

親知らずが痛い
親知らずが気になる

いびきをかく