【高知県 土佐市 歯科・歯医者 『河合歯科医院』】

http://www.kawai-shika.jp/

土佐市の歯科・歯医者さん
『河合歯科医院』
院長 河合 竜佐 先生





昭和44年2月

高知生まれ

平成5年3月

徳島大学歯学部卒業

平成7年

河合歯科医院開設


  • 日本顎咬合学認定医

  • IPOI(近未来オステオインプラント学会)認定医

  • ICOI(国際インプラント学会)認定医

  • 日本口腔インプラント学会会員

  • 四国SJCD会員

  • IMCD(近代臨床歯科研究会)会員


  • 【診療案内】

    一般歯科
    小児歯科
    予防歯科
    審美歯科
    矯正歯科

    インプラント・インプラント再生治療

    第二の永久歯”を手に入れることができるインプラント治療。
    しかし歯槽骨(顎の骨)の質や量によっては、インプラント治療を受けることはできません。
    そこで用いられるのがインプラント再生療法です。
     この治療法を用いることで、一定以上の質・量を備えた歯槽骨を手に入れることができます。

    ・サイナスリフト
    上顎の歯槽骨の再生療法で、上顎洞底挙上術とも呼ばれています。
    歯槽骨が不足している箇所へ上顎洞(サイナス)の底を押し上げ、 そこに自家骨(患者さん自身の骨)や骨補填材を入れることによって歯槽骨を補っていく治療法です。
    なお、歯槽骨の生成には6ヶ月から12ヶ月程度かかります。

    ・ソケットリフト
    サイナスリフトと同じように、上顎に用いられる再生手術です。
    インプラント(人工歯根)を埋入する穴を作り、上顎洞(サイナス)を押し上げていきます。
    そこに自家骨や骨補填剤を入れ、さらに上顎洞を押し上げてインプラントを埋入していきます。
    上顎洞底までの骨厚が7mm以上ある場合に用いられる歯槽骨の再生手術です。

    ・GBR
    「Guided Bone Regeneration」の略で、骨再生誘導法とも言います。
    歯ぐきと歯槽骨の間に遮断膜を設置してスペースを作ることで骨再生を図る治療です。
    個人差はありますが、大体4から6ヶ月で歯槽骨を再生することができます。
    PRPの利用が骨欠損に対する骨造成をより確実にします。

    ・PRP(多血小版血漿)
    患者様本人から採取した血液を遠心分離し、PRPを抽出して手術に利用します。
    PRPとは血小板の一番濃いところを取り出したもので、インプラント手術や外科処置の際に使用することにより治癒力を高め、 骨造成を促進させていきます。


    高知県土佐市宇佐町宇佐721-2
    TEL:088-856-0239






    0 件のコメント:

    コメントを投稿

    歯科医院飽和状態の現在

    1週間のアクセス上位ランキング

    #歯医者さん達のyoutube

    1ヶ月間のアクセス上位記事

    全期間のアクセス上位記事

    【歯医者さんに診てもらう症状】
    歯がしみる
    歯が欠けた
    歯がぐらぐらする
    歯が痛い
    歯が着色している
    歯を白くしたい

    歯茎から血が出る
    歯茎が痛い
    歯茎が腫れている

    舌が痛い
    舌の縁がギザギザしている

    口臭がする

    顎が痛い
    顎が鳴る
    顎がしゃくれている

    口が開かない
    朝起きると首が痛い

    詰め物が取れた

    歯並びが悪い

    噛み合わせが悪い

    歯ぎしりをする
    食いしばりをする

    前歯が出ている
    八重歯が気になる

    親知らずが痛い
    親知らずが気になる

    いびきをかく